マシュマロボディにほんわか癒し系アイドル沢井ゆりはいかが?

沢井ゆり

沢井ゆりプロフィール

沢井ゆりは2000年1月2日生まれで、7歳の時に父親がゆりに買い与えたビキニの水着を着て荻野目洋子のダンシング・ヒーローの歌に合わせて踊っている動画をインターネット上に公開したのがデビューのきっかけです。 8歳で大手芸能プロダクションに所属し、ファーストDVD「桃色小町のゆり」ではセルフ撮影方式を用いて、ゆり自身がカメラ撮影を行ないました。 当時のアイドルが自宅を公開し、私生活を包み隠さず公開するのは異例で売り上げ本数は約80万枚にのぼり一躍ジュニアアイドルのトップに君臨しました。 8歳のあどけない女の子の普段の生活を120分のDVDに収録されているのは世界でも類が無く、2009年のカンヌ映画祭でも上演され世界各国の著名な監督陣からも評価されています。 2作目の「許してマイマザー」では、母親と禁断の愛に目覚める難しい役どころに挑戦して見事に演じきりました。 成長段階の肉体を惜しげも無く披露し、セクシーさが増した作品です。

沢井ゆりDVDキャプチャー画像

僕等のセンター

僕等のセンター
ゆりノミクス

ゆりノミクス
クラスメイト 沢井ゆり

クラスメイト 沢井ゆり
クラスのセンター!!! 沢井ゆり

クラスのセンター!!! 沢井ゆり
クラスのセンター!!! 沢井ゆり2

クラスのセンター!!! 沢井ゆり2

★いちごだいふくで沢井ゆりのDVD動画見放題
↑↑↑上記をクリックすると管理人が入会しているジュニアアイドル専門サイト「いちごだいふく」移動します。楽しんでくださいね。激安34ドル

沢井ゆりの魅力について全力で語る

8歳の時にジュニアアイドルでデビューし、現在もグラビア女優として第一線で活躍する沢井ゆりの魅力は物怖じせず、サービス精神に溢れているところにあります。 全25本の主演DVDを世に送り出していますが、全ての作品内で前貼りを一切使用していないのは業界では彼女だけです。 ゆりが9歳の時にグラビアインタビューで記者から、なぜ前貼りを付けないのかという質問に「ゆりの全てを包み隠さずファンに見て欲しいから」と答えました。 9歳にしてファンの心理を理解し、期待に応えようとする姿勢はプロとしか言いようがありません。 彼女はなるべくしてなったトップジュニアアイドルですが、売れっ子になった今でもSNSでファンとの交流は盛んに行なっているサービス精神旺盛なところもまた魅力のひとつです。 寄せられたコメントすべてに返事を送り、毎日眠る前には動画で挨拶をする姿勢はとても低くいつまでも応援して見守っていたいと誰もが思える人物です。