11歳JS5デビュー沢井みくの1年間の軌跡は貴重な置き土産?!

沢井みく

沢井みくプロフィール

2000年04月26日生まれ。157cm、スリーサイズはB70cm W58cm H79cm。2012年5月リリースの作品『みくのランドセル日記 ~Vol.1~』で映像デビュー。撮影時11歳JS5でした。以来2013年6月リリースの『花の妖精』までの1ねんあまりに6本ほどの作品の出演しています。小学校の卒業を機にジュニアアイドル界から去っていったようです。ただわずか1年あまりの活動で6本も置き土産をしてくれたことは、沢井みくの着実な人気があったからにほかなりません。ファンからすれば、中学校に進学した姿も見てみたかったことでしょう。若干日本人離れをしたお顔をしていますが、実際はハーフなんですかね。あまり情報がないもので、判明できかねるところではあります。デビューから4か月後に再び同じメーカーから『みくのランドセル日記 2 ~Vol.3~』がリリースされています。第1弾とは異なり12歳JSS6へと進級していますので、わずか4か月ではありますが、成長の度合いを見比べると面白いかもしれません。2012年8月リリースの『みっくみく』では本編でヴァイオリンを弾いているので、おそらく自前の楽器なのかもしれません。お嬢様度が分かるシーンですよね。現在、沢井みくも既に18歳のJK3となっております。早いもので中学校の3年間を終え、今まさに高校の3年間を終えようとしています。なんともはや、速いスピードに愕然としますが、沢井みくにとってはグラビアの活動していた記憶は、既に遠い記憶になっているのかもしれませんね。新たなステージで頑張っていただきたいと思います。

沢井みくDVDキャプチャー画像

みくのランドセル日記 ~Vol.1~

みくのランドセル日記 ~Vol.1~ みくのランドセル日記 ~Vol.1~
みくのランドセル日記 2 ~Vol.3~

みくのランドセル日記 2 ~Vol.3~ みくのランドセル日記 2 ~Vol.3~
みくの宝物

みくの宝物 みくの宝物

★いちごだいふくで沢井みくのDVD動画見放題
↑↑↑上記をクリックすると管理人が入会しているジュニアアイドル専門サイト「いちごだいふく」移動します。楽しんでくださいね。激安34ドル

沢井みくの魅力について全力で語る

2012年5月リリースのデビュー作『みくのランドセル日記 ~Vol.1~』を鑑賞。撮影時11歳JS5でした。撮影初体験にしてセブ島でのロケは解放感も手伝って自然体で臨めたのではないでしょうか。しかし解放感は時にハプニングを生み出す土壌を作ります。今回は蕾がポロリしてしまっているかも…それは自分の目で確認してみてくださいね。レオタード姿は今回一番似合っていた衣装のように思います。ちっちゃな顔と、スレンダーボディはバレエに適した必要条件ですものね。2012年10月リリースの『みくのランドセル日記 2 ~Vol.3~』を鑑賞。。まだJS6というのに四つん這いの格好はそそられるものがありました。赤いブルマ珍しですが、はアタックNo.1を彷彿とさせて、意外にも似合ってましたね。お顔が古風な印象なのも、赤ブルマが似合う所以でしょうか。下着風ビキニもホントよくできていて、実際下着に見えましたもん。しかしJSには反則でしょうから、まぁ、フェイクなんでしょうけどね。イメージ作品は妄想が掻き立てられるシチュエーションがあって初めて作品としての価値を持ちます。その点視覚効果で成功した本作は大変見ごたえがありました。可愛らしい沢井みくのJS姿をお見逃しなく。