JSからJCへの成長記録!小沢岬の包容力を感じてみて!!

小沢岬

小沢岬プロフィール

1999年08月26日生まれ。O型。 2011年リリースの『たっぷり』シリーズで衝撃的にデビュー。 撮影時JS5年の11歳とのこと。 そしてJS6年の『ハイッ!みさきです。』、JC1年の12歳『ページワン』と続きます。 2011年10月号の雑誌クリーム掲載記録があります。 ちょうどリリース時と重なるので、おそらくイメージ映像と連携しての掲載だと思われます。 趣味・特技は日本舞踊にダンス。 日舞を習うようなおしとやかな女の子で、踊り全般いけるようです。 現在はダンスが小学生で必修になったり、高校生でダンス甲子園があったりとダンスがたしなみの一つになってきているようですね。 現在ちょうど18歳の高校生の岬さん。 きっと特技のダンスをフルに活かして学園生活を満喫しているのかもしれませんね。 ちなみにセカンドの作品は老舗エスデジタルからリリース。 岬さんの当時の注目ぶりが伺えます。 大きくくりくりッとした目が印象的で小学生なのでやはり身体がちっちゃいのが小動物をイメージさせてホント可愛らしいです。 透明感のある雰囲気と包容力のある温かいまなざし。 11歳の子にそれを感じてしまうのですから、期待も込めて末恐ろしい女の子です。 小5から中1まで3年あるようにみえて、実際は1年ちょっとのグラビア活動の岬さん。 ジュニアマニアには一番旬の時期を映像に留めておいてくれたのは嬉しい限りです。 女の子は12歳までに必ず映像を残して、誰でも閲覧できるような法令できないかしら(笑)

小沢岬DVDキャプチャー画像

たっぷり 小沢岬

たっぷり 小沢岬
ハイッ!みさきです。

ハイッ!みさきです。

★いちごだいふくで小沢岬のDVD動画見放題
↑↑↑上記をクリックすると管理人が入会しているジュニアアイドル専門サイト「いちごだいふく」移動します。楽しんでくださいね。激安34ドル

小沢岬の魅力について全力で語る

JS11歳のデビュー作『たっぷり』を鑑賞。 デビュー作らしい初々しい感じが映像に随所に見受けられます。 まだ小学生ですから当たり前ですよね。 制服姿も様になっていて、「早熟な果実のいやらしさ」もあったりなかったり。 あ、三島由紀夫のワードでした。 何気に小生、学生時代は文学少年だったのです。 でも読んでいるもので世代がバレてしまいますね。 それはともかく、レオタードでのバランスボールはちょっと笑っちゃいました。 ダボダボ感が半端ないです。 何度も言うようですが、小学生ですからね。 ただ髪の毛がサラサラなので、結わいていないこのシーンは本当に可愛く映っています。 バランスボールのように動きのあるシーンこそ髪を束ねそうですが、あえてしないところに作り手のこだわりがあるように思えました。 セカンドの『ハイッ!みさきです。』は学年が一つあがったので、気持ちの上でお姉さんになったのかもしれませんね。 見せることを意識して動いてくれています。 小6にしてこの気配りは、小生に爪の垢でも飲ませてくれませんかね。 いや、変な意味ではないですからね(笑) ビキニを着てのシャワーシーンは普段の感じが出ていて萌えポイントかな。 例えばシャワーを出しながらお湯に変わるのを待つ一連の動作なんかは小生、大好物ですね。 何気ない動作にこそ人柄が表れる。 岬さんはたぶん弟がいるに違いない。 シャワーシーンを観ながら果てのない妄想は続きます。 定番のスク水でのプールシーンは身体をなぞりたくなる衝動と感触をお約束します。 妄想力は努力のたまもの。鍛えましょ!