15歳小野田美咲のデビュー作は、なぜラスト作にになったのか?!

小野田美咲プロフィール

1996年10月17日生まれ。165cm。スリーサイズはB76cm W64cm H89cm。2012年11月リリースの作品『Premium Doll 小野田美咲』にて映像デビュー。当時15歳JK1でした。この作品がデビュー作にして最後の作品となっております。グラビア活動を最後にしたのは本人の意思のようです。その後「美咲のカタツムリライフ」と題したブログは2015年の1月まで更新されていますので、芸能のお仕事は継続されていたようですね。ただジュニアアイドルの活動の場はグラビアの比重が高いでしょうから、かなり活動の幅が狭まってしまった感は否めません。古風な顔立ちですから浴衣姿なんか似合ったのかもしれませんね。ブログのプロフィールにはいろんな方面で活躍できるタレントを目指すとの意気込みが書かれています。王道系のグラビアであれば続けてもよかったのでは…おせっかいを承知で思ってしまいました。ツイッターも行っていましたが、やはり2015年3月を最後に更新が途絶えております。最後の書き込みは「あんまり浮上できなくてごめんなさい!」というものでした。なんだかアニメ好きの小野田美咲らしい一言ですが、特別卒業宣言しているわけではないので、再び再浮上してくるかも(笑)長い潜水期間だと思って気長に待ちましょうね。ちなみに当時の年齢は18歳でちょうど高校卒業の頃と重なっています。あれから3年の月日が経ち、小野田美咲も現在21歳となっています。ブログの文面から可愛らしい人柄が伺い知れますので、既に良い人を見つけて幸せな家庭を築いているのかも…再浮上が子供の写真だったら椅子から転げ落ちるでしょうけどね。まぁ、人生いろいろ…その時は結婚に幸せがあるのかとくと拝見させていただくとしますか。

小野田美咲DVDキャプチャー画像

Premium Doll 小野田美咲

Premium Doll 小野田美咲 Premium Doll 小野田美咲

★いちごだいふくで小野田美咲のDVD動画見放題
↑↑↑上記をクリックすると管理人が入会しているジュニアアイドル専門サイト「いちごだいふく」移動します。楽しんでくださいね。激安34ドル

小野田美咲の魅力について全力で語る

2012年11月リリースのデビュー作『Premium Doll 小野田美咲』を鑑賞。当時15歳JK1です。古風な顔立ちで育ちの良いお嬢様がグラビアデビューしてしまったような印象です。のんびりとした性格のようで癒しオーラを放っておりますので、疲れた体に染み渡ることでしょう。かく言う小生も、座っている小野田美咲の表情だけで笑う元気が出てきましたもん。本人はなんて失礼な~と思うかもしれませんが、初々しさはグラビアの宝ですからね。恥じらいをなくした時点で観る方はドキドキしなくなります。男なんて単純な生き物なんですから、もう少し付き合ってもらえたら嬉しかったなぁ~と正直思いました。ソフトクリーム舐めのシーンは小野田美咲のキャラクターが垣間見えておかしかったですね。緊張が勝ってしまって撮影を楽しめなかったのもあるでしょうが、小野田美咲の若さゆえの欠点もあるのかもしれません。撮影を楽しむ=観ている人を楽しませることですから、もう少し自らを鼓舞して笑顔を振りまいてくれるとありがたかったかも。まぁ、そういう媚びたところがグラビアはやだ~ってなった要因かもしれませんけどね。バランスボールで爆笑していた可愛い一面を、もっと自然に見せてくれたら申し分ないのだけれど…言うは易く行うは難しですね。失礼しやした。