ジュニア界を席巻した真野しずくの思春期の7年間の軌跡!

真野しずくプロフィール

1996年11月13日生まれ。153cm、A型。スリーサイズはB72cm W58cm H76cm。2007年10歳の時に雑誌「ショーボー」掲載にてグラビアデビューする。以来2014年までに20本以上の作品に出演。ラスト作は2014年5月リリースの『ずっとずっく』で、当時17歳のJK3でした。ジュニア界での人気があったことは写真集の発売数にも見て取れます。この出版不況の中、なんと10冊近くを出版していることは特筆すべきことだと思います。JSからJKまでの旬な時期の7年間は、おそらくファンの方々は娘の成長を見守る気持ちで作品を観ていたことでしょう。青春を全て捧げた芸能活動でした。グラビア活動をやめた時期がちょうど高校卒業と重なりますので、きっと新たな道に進んでいることだと思います。2008年には実の姉である真野こころさんと一緒のDVD『まの姉妹』をリリース。当時こころさんがJC3でしずくさんがJS5でした。学年で4つ離れているようですね。同じ事務所の立花風香さんと結成した、その名も「しず風」というアイドルユニットでも活動していました。現在21歳のしずくさん。10歳の女児からどんな女性に変貌しているのか興味がありますが、普通の女の子としての生活を楽しんでいるのであれば小生は何も言うことはありません。ただお疲れさま、ありがとう!とだけは心の声として風に託したいと思います。

真野しずくDVDキャプチャー画像

しず風MAX

しず風MAX
Teen Spirit

Teen Spirit
はばたけっ!ずっくの未来へ

はばたけっ!ずっくの未来へ
ほんとのずっく

ほんとのずっく

★いちごだいふくで真野しずくのDVD動画見放題
↑↑↑上記をクリックすると管理人が入会しているジュニアアイドル専門サイト「いちごだいふく」移動します。楽しんでくださいね。激安34ドル

真野しずくの魅力について全力で語る

2010年リリースの『Teen Spirit』鑑賞。当時13歳です。いや~ホント明るくて元気がもらえます。スク水でほほ笑んでいるシーンは天使が降臨したのかとみ見まごうほどです。全体的にビキニが小さい印象を受けましたが、そこはタイトル同様、10代の精神で頑張ってくれています。個人的にはハイレグ水着の切れ上がり方にグッときましたね。開脚してのゆっくりとした映像は妄想警報発令でしたよ(笑)2012年リリースの『はばたけっ! ずっくの未来へ』は中学卒業記念作です。これはしずくちゃん自身も思い出に残る作品になったのではないでしょうか。イメージシーン以外にも幼少期の写真を紹介するコーナーや特別ゲストの相川聖奈ちゃんとの心温まるシーンなど普段とは違った趣向が楽しめた1作でした。卒業の解放感からかのびのびした印象で、観ているこちらも自然と心が解放されるのを感じます。定番のバランスボールでは既に何度もやっているだろうに、実に楽しそうにはしゃいでいます。そんなサービス精神はある心の優しいしずくちゃんらしくて、好きなシーンです。小生は過激さよりもそういった人柄が表れていると萌えるんですよね。2014年現在のスリーサイズがB74cm W60cm H84cmとあり、プロフと若干成長しているところが、そうヒップです。この作品でもボリューム感たっぷりの美尻を披露してくれてます。小生が勝手に思っているのですが、しずくちゃんのチャームポイントでしょうね。可愛い笑顔と素敵な思い出をありがとう!