思い出を残してグラビア界を去った胡桃沢あみかの伝説の作品!

胡桃沢あみかプロフィール

1997年12月24日生まれ。 158cm、B80cm W56cm H84cm。 14歳中学3年生の時にグラビアデビューした彼女も、現在20歳。 時の移ろいは早いもので、実は小生、恥ずかしながら『純粋少女JC ~天使の笑顔・七色の虹~ 』の発売イベントに行ったことがあるんですよ。 いつものように純粋少女シリーズを手に取ったのが運のツキ。 そのおかげでJCのあみかさんと触れ合えたのですから楽しい思い出です。 趣味は絵を描くことで、特技は新体操にダンス。 イベントに参加したときはまさかこの作品が最初で最後になろうとは思ってもみませんでした。 撮影タイムでは、グラビアモデルとしてのポテンシャルの高さを感じるほど、ポージングの指示にテキパキと応えていました。 いかんせんトークでのあがり症や大人しめな性格に多少線の細さを感じましたが、中学生が大勢の大人の前にポンと出されたら誰もが緊張しないわけがない。 そう思って温かい目で見守ていましたが、待望の2作目は幻と化してしまいました。 イベントに参加した数少ないモデルさんなので、今でもあみかさんは小生の胸の奥に生き続けおります。 6年の時を経て、20歳となったあみかさんはさぞ美しい女性へと変貌を遂げていることでしょう。 まさに『純粋少女JC』はキラキラとした少女時代を封印した心優しきあみかさんの置き土産。 永久に残したいジュニア作品の一つです。

胡桃沢あみかDVDキャプチャー画像

純粋少女JC ~天使の笑顔・七色の虹~ 胡桃沢あみか

純粋少女JC ~天使の笑顔・七色の虹~ 胡桃沢あみか

★いちごだいふくで胡桃沢あみかのDVD動画見放題
↑↑↑上記をクリックすると管理人が入会しているジュニアアイドル専門サイト「いちごだいふく」移動します。楽しんでくださいね。激安34ドル

胡桃沢あみかの魅力について全力で語る

プロフィールでも紹介したようにイベントに参加した小生ですが、このデビュー作『純粋少女JC ~天使の笑顔・七色の虹~』を鑑賞したのはあみかちゃんに会った後なんですよね。 確かアメ舐めシーンが恥ずかしかったエピソードとかを話していたような気がしますが、作品を観てから聞くとより分かりやすかったように思います。 現役JCにしてここまでやるか!もといやらせるか!と思わせるほどのちょっと過激な表現もチラホラ。 レオタード姿は特技の新体操を活かして体の柔らかさが表現され、女の子の大事な部分がクッキリ。 新体操の演技を観に行ってもこんなに近くでは絶対に見られないし、ましてや中学生の秘部・・・大切にしたい作品です。 個人的にはレオタードも良かったですが、ブルマ体操着がツボでした。 体操着越しにふくらむ胸の隆起はなだらかな丘ですが、そこがJCの中に女性を感じる部分で熱くなりました。 上体を反った時のブルマのモッコリ感は男の永遠の憧れです。 やはり男にはない部分、女特有の部位に惹かれるものがあるのでしょうね。 小生に限ったことかもしれませんが、欧米はお尻の大きさに女性のセクシーさを感じるとか。 グラマーの象徴がお尻と胸なんでしょうが、日本人ことに小生はグラマーさを全然求めていないため、お尻は専門外なんですよね。 でも幼稚園の頃に女の子とふざけあって、顔を埋めたのがお尻だったなぁ~と懐かしく思い出されました。 やはりスクール水着での入浴シーンはぬめりのあるウナギのようにテカテカして思わず触ってみたい衝動にかられました。 なめらかな胸の隆起を確かめたい!そんな妄想を心から楽しめたあみかちゃんの貴重な作品です。