神山あかね渾身の一作はシリーズ中でも大人気!

神山あかねプロフィール

2000年11月29日生まれ。160cm、O型。スリーサイズはB83cm W58cm H83cm。2014年4月リリースの作品『スクミズコレクション 』や『渋谷区立原宿ファッション女学院 』等の団体作品にてグラビア活動をスタート。2014年6月リリースの作品『クラスのセンター!!!』にて初のソロイメージ作品に出演。当時JC2の13歳でした。部活動の延長のような感じで『渋谷区立原宿ファッション女学院 』シリーズは6作リリースされ、『クラスのセンター!!!』シリーズも同じく4作リリースされました。ソロイメージは通算10本ほど出演していますが、2016年3月リリースの『渋谷区立原宿ファッション女学院 番外編 ソロイメージ 4 』が最後の作品となっています。当時15歳のJC3でした。良い意味で垢抜けない感じが神山あかねさんの魅力でもあり、趣味・特技がアニメ・アニメ声というところにもファンを引き付けた要因があるように思います。インドア派は共感を生みますからね。ブログは2015年1月で更新が途絶えていますが、ちょうどその頃にリリースされたのが『純情女子中学生宣言!Chu→Boh学園 2015春』でした。当時中学2年生でしたが、1学年先輩に清水ちか・岡田めぐ・星野希がおり、同期に石野瑠見・水島あずさ、1学年後輩には早坂美咲・二葉姫奈がいました。ブログに掲載されたセルフ写真は神山あかねさんのJCの等身大の姿が写っていましたが、グラビアイメージよりも更に可愛く見えるのは小生だけでしょうか。きっと当時ブログを楽しみにしていたファンも多くいたことだろうと思います。現在17歳JK3の神山あかねさん。おそらく中学卒業を機に芸能のお仕事からも卒業されたのでしょう。JKになったあかねさんはどんなお姉さんに変貌しているのか…気になるところではあります。

神山あかねDVDキャプチャー画像

クラスのセンター!!! 神山あかね

クラスのセンター!!! 神山あかね

★いちごだいふくで神山あかねのDVD動画見放題
↑↑↑上記をクリックすると管理人が入会しているジュニアアイドル専門サイト「いちごだいふく」移動します。楽しんでくださいね。激安34ドル

神山あかねの魅力について全力で語る

神山あかねちゃんのJC2の作品『クラスのセンター!!!』鑑賞。八重歯がとてもチャーミングで物静かな印象を受けました。程よい肉付きの良さは存在自体がエロさを醸し出します。中学生にしてこの雰囲気は、おそらくマゾっ子気質が映像から伝わってきたからかもしれません。自分の思い通りに動かせる人形には欲望をぶつけられますからね。小生の好きな入浴シーンでは競泳水着越しに胸のふくらみが確認でき、JCの中にオンナの部分を発見できましたよ。チューブトップはバストが小さい人には有効だけれど、バストも80以上あるともったいないような気もしますね。神山あかねちゃんは断然ビキニの方が似合ってます。というか適した身体です。『クラスのセンター!!! Part2』は小生の思いを具現化したように、眼帯水着がいい仕事をしてくれてます(笑)胸の形がはっきりとわかって、面積の広さはJCには反則では?…と心配になるほどでしたよ。しかもシャワーシーンでの着用なので、胸をつたって水が滴り落ちるのを口を開けて見とれてしまいました(笑)それに時折ズレてそれをまた直す仕草が女の子らしくて小生のツボでした。やはりそういった恥じらいが垣間見えるところは萌えポイントですよね。白いレオタードシーンでのハイレグ感と吸い付き感はアソコの形状をクッキリと浮かび上がらせてくれています。次回はJC3の時の作品を観てみようかと思っています。