14歳JC3で鮮烈デビュー!伊吹陽菜のハニカミ笑顔は最高!!

伊吹陽菜

伊吹陽菜プロフィール

1999年01月21日生まれ。152cm、A型。2013年7月リリースの作品『旬感娘』にて映像デビュー。撮影時は14歳のJC3でした。以来、2014年10月リリースの作品『少女がハニカミ笑顔を見せる時』までの一年あまりに7本ほどの作品に出演しています。ジュニアとしては遅咲きですが、タイトルに名前を冠した作品が多いため、大事にされていたのが伺い知れます。博多人形のような整った顔立ちと物静かな佇まいが、伊吹陽菜の魅力なのかもしれません。あまり派手な感じでないところが、ジュニア好きにはマッチしていたようです。小生も自転車をひきながら、伊吹陽菜と一緒に帰る妄想をしちゃいましたよ。なんだか言葉を必要としない二人だけの時間と空間が過ごせそうな気がしました。2013年5月に始まった伊吹陽菜のオフィシャルブログは2014年9月で更新が途絶えています。最後の記事では2014年8月リリースの作品『青い果実 伊吹陽菜』のイベントの告知がされていました。告知はあれどイベントの感想なく忽然と姿を消してしまった伊吹陽菜の心中やいかに…。当時15歳のJK1でしたので、普通の女の子に静かに戻っていったのでしょう。それもまたよしですよね。一時我々の前できまぐれに舞ってみせただけのこと…現在19歳となった伊吹陽菜も10代最後の夏を楽しんでいることでしょう。みんなどこかで生きている…それだけでなんだかホッとしている自分がいます。小生のことも気にかけている人がいるかもしれませんね。元気にやってますのでご安心を。

伊吹陽菜DVDキャプチャー画像

はるなに会うたび、恋をする 伊吹陽菜

はるなに会うたび、恋をする 伊吹陽菜 はるなに会うたび、恋をする 伊吹陽菜
MIU 伊吹陽菜

MIU 伊吹陽菜 MIU 伊吹陽菜

★いちごだいふくで伊吹陽菜のDVD動画見放題
↑↑↑上記をクリックすると管理人が入会しているジュニアアイドル専門サイト「いちごだいふく」移動します。楽しんでくださいね。激安34ドル

伊吹陽菜の魅力について全力で語る

2013年11月リリースの作品『はるなに会うたび、恋をする』を鑑賞。撮影時14歳のJC3でした。かなりキワドサのある作品ですので、おそらく作品を経るごとにより過激になっていったのでしょうね。それにしてもまだ3rd作品ですから、出し惜しみしないところは単純に嬉しくはあります。黒髪の似合う純朴少女に見える反面、伊吹陽菜は今時の女の子らしいなぁ~と思う瞬間もありましたよ。例えば制服を脱ぐ際に、観ているこちらの反応を伺っているように感じました。昭和世代としては多少演技でもモジモジしてくれた方が、小生なんかはグッとくるんですけどね。そう言いつつも、その視線についつい引き寄せられてしまったのも事実。伊吹陽菜の少女性はやっぱり群を抜いてましたね。2014年6月リリースの作品『MIU 伊吹陽菜』を鑑賞。撮影時15歳のJK1でした。やっぱり中学から高校に進学すると、気持ちの上でもオトナへと成長するんでしょうね。伊吹陽菜も可愛さの中に色香が漂っていましたよ。もはや過激な演出よりも、憂いのこもった表情一つの方が十分そそられるものがありましたわ。表情が一番その人の成長が表れますからね。高校に進学しての第一弾は、色んな楽しみ方ができそうです。ちなみに小生のお気に入りは四つん這いポーズですかね。ポージングの妙もさることながら、なんでそんな目で見る~!?と思わずツッコミたくなるような伊吹陽菜の表情にもご注目ください!