JS6~JC3の旬な時期をグラビアに捧げた二葉姫奈は癒しキャラNo.1

二葉姫奈

二葉姫奈プロフィール

2001年10月06日生まれ。155cm。スリーサイズはB78cm W56cm H80cm。読みはふたばひな。2013年12月リリースの作品『ひなぴよ』にて映像デビュー。当時12歳のJS6でした。以来2017年3月リリースの作品『ヒナノユメ』までの3年あまりに、10本ほどの作品に出演しています。最終作は当時15歳JC3でした。二葉姫奈は小6から中学3年までの一番旬な時期をグラビアに捧げてくれた女の子です。あまり情報はありませんが、中学卒業を機にグラビアからも卒業してしまったようです。現在17歳のJK2になっているのでしょうが、どんな娘さんに成長しているのか気になるところです。特技はアナゴさんのマネで、特技欄の唯一の記載がこちらですから、かなりユーモアとサービス精神のある女の子だった事と思います。デビュー時からバストの大きさは特筆すべきものでしたが、中学3年生となった最終作では更に成長した見事なバストを披露してくれています。ほのぼのとした性格と大きなバストが相まって、ジュニアという年齢の割には、二葉姫奈に包容力を感じる所以なのかもしれません。JKとなった現在、癒しキャラとバストの大きさは、はたして磨きがかかっているのでしょうか。卒業したジュニアアイドルの中でも気になる女の子の一人です。

二葉姫奈DVDキャプチャー画像

ひなたぼっこ。

ひなたぼっこ。 ひなたぼっこ。
ふんわりひめ

ふんわりひめ ふんわりひめ
ひめぽんきゅっ

ひめぽんきゅっ ひめぽんきゅっ
実り姫BonBon

実り姫BonBon 実り姫BonBon
ヒナノユメ

ヒナノユメ ヒナノユメ

★いちごだいふくで二葉姫奈のDVD動画見放題
↑↑↑上記をクリックすると管理人が入会しているジュニアアイドル専門サイト「いちごだいふく」移動します。楽しんでくださいね。激安34ドル

二葉姫奈の魅力について全力で語る

2015年2月リリースの作品『ひなたぼっこ。』を鑑賞。当時13歳のJC1でした。二葉姫奈の純朴さと飾らない人柄が印象的でした。ホントいい子だなぁ~と目を細めて終始観ていました。中学1年生とは思えないほどの、気配りやサービス精神は天性のものなんでしょうね。カメラ目線でいたずらっぽく微笑むシーンでは小生のハートは事も無げに射抜かれてしまいましたよ。可愛らしい仕草が自然と表現できるところにこそ、二葉姫奈の人柄の一端が表れているように思います。定番のレオタードに落書きするシーンでは生真面目な性格がよく表れていて、手を抜かずにしっかりと描き込んでいましたよ。もちろん失敗しておどけたところもホント可愛らしかったです。2017年3月リリースの作品『ヒナノユメ』を鑑賞。当時15歳JC3でした。身体もデビュー当時から比べすっかりボリューム感が増したように感じます。グラマーな体つきもさることながら、バストの成長には目を見張るものがありました。二葉姫奈はその成長の証を惜しげもなく披露してくれていますが、その見せ方もさり気ないんですよね。結果的に大きくなっただけで、本人的にはさほど意識をしていないような印象を抱かせるところにも性格に良さの一端が垣間見えるというものです。奥ゆかしい大和撫子の美を二葉姫奈から感じとった次第です。暮れなずむ海岸でに一人たたずむ二葉姫奈の憂いのこもった表情が忘れられません。元気さの裏に潜む二葉姫奈の別の一面が表現されていて、小生のお気に入りのシーンです。