仮面ライダーにも出演歴のあるJS6デビュー安藤穂乃果のレア映像!

安藤穂乃果プロフィール

1999年06月02日生まれ。148cm。2011年9月リリースの作品『はじめましてっ♪安藤穂乃果です♪』にて映像デビュー。当時12歳のJS6です。以来2014年12月リリースの『中学生最後のツインテール』ラスト作品ですが、2年半あまりに10本以上の作品に出演しています。テレビや舞台、雑誌等幅広く活躍しており、テレビ初出演にして「仮面ライダー鎧武/ガイム」のゲストとしての抜擢は光るものがあったからなのでしょうね。ただ残念ながら、安藤穂乃果は2015年4月に芸能界からの「ほのにゃんのきまぐれブログ」にて引退を報告しています。ちょうど中学卒業を機に、思い出を残して去っていったという感じでしょうか。「RynRyn☆ミどろっぷ」という3人組アイドルユニットにも参加しており、精力的にライブ活動も行っていたようです。彼女のツイッターも今までの応援の感謝を最後に更新が途絶えました。2015年4月のことですので、2018年現在、早くも3年の月日が流れています。入学した高校も既に卒業し、今現在はどの道に進まれたのでしょうか。なんだか15歳にして一つのことを成し遂げて、次のステージに進んでるのですから頭が下がる反面、羨ましくもありますね。高校卒業を機にカムバックなんてないですかね。女優業がこれからという矢先でしたので、惜しい気もしますが、一旦全てをリセットして名前も変えて再スタートというのも面白いかもしれません。小生はなんだか安藤穂乃果がまた戻ってくるような気がしてなりません。

安藤穂乃果DVDキャプチャー画像

ヴァンヴァイアハンター安藤 安藤穂乃果は厨二病ではありません。

ヴァンヴァイアハンター安藤 安藤穂乃果は厨二病ではありません。 ヴァンヴァイアハンター安藤 安藤穂乃果は厨二病ではありません。
中学生最後のツインテール 安藤穂乃果

中学生最後のツインテール 安藤穂乃果 中学生最後のツインテール 安藤穂乃果

★いちごだいふくで安藤穂乃果のDVD動画見放題
↑↑↑上記をクリックすると管理人が入会しているジュニアアイドル専門サイト「いちごだいふく」移動します。楽しんでくださいね。激安34ドル

安藤穂乃果の魅力について全力で語る

2014年7月リリースの作品『ヴァンヴァイアハンター安藤 安藤穂乃果は厨二病ではありません。』を鑑賞。当時14歳JC3です。ジュニアアイドルのイメージ作品としてはタイトルからして異色作ですよね。折しもちょうど仮面ライダーにゲスト出演した頃のようですが、往々にして企画ものは評判が悪いのが相場です。ただ内容はうさ耳付けてバランスボールに乗ったりと、いたって普通ですのでご安心を。整ったお顔なのに笑うとハニーフェイスになるところが魅力的でした。JCのTバックは頑張っていましたが、将来が嘱望されているのなら控えた方がよかったかもしれませんね。もちろんグラビアでは嬉しい限りなので、レオタードのハイレグ感も良かったですよ。グラビアデビューから既に4年経過しているので、徐々に露出や過激な表現が求められるのは自然なことですが、一度ハードルを下げてしまうと元には戻せませんからね。難しいところです。2014年12月リリースの作品『中学生最後のツインテール』を鑑賞。当時15歳JC3です。そしてこの作品がラスト作になります。この撮影時に引退を決意していたかは定かではありませんが、リリースから4か月後の卒業と同時に引退と相成ったわけであります。ツインテールの髪が長くて、セーラームーンの月野うさぎを連想させます。ただ小生はストレートの方が好みなので、ツインテールに思い込みは全くありません。やはり下着のような衣装もあって、内容も過激になっています。詳細は省きますが、ジュニアマニアであれば一見の価値はありますので、手に取っていただければと思います。安藤穂乃果よ、改名して戻ってらっしゃい。